So-net無料ブログ作成

第3回勇者ラジオ:今回は料理レシピもあるよ! [ラジオ]

livly.jpg

yusha.gif
ども、勇者です。
第三回「勇者ラジオ」をお送りしております。
先週は何だかAM放送の説明だけして終わってしまったような
気がしないでもないんですが、
今回は大丈夫です。
足を引っ張るゲストがいませんから。

では今回はこのコーナーから始めましょう!

-----

俺クッキング

♪ちゃらっちゃちゃちゃちゃっちゃらちゃちゃっちゃっちゃ、
ちゃちゃちゃちゃらちゃらちゃらちゃらちゃっちゃっ!!

yusha.gif
・・・すいません、音源が用意出来なかったので、
口三味線で某有名料理番組の曲を口ずさんでみました。

えー、このコーナーは、勇者でありながら
魔法より家事全般が得意な俺が、
自慢の料理レシピを公開するコーナーです。

記念すべき第一回目のレシピは・・・

シャケの寒干し

*材料
・塩ジャケ ・・・1匹
・ひも ・・・1本

*作り方
まずは塩ジャケを1匹市場に行って買ってきます。
よーく、塩が効いた奴がいいですよ。

次にシャケの口とエラの間にひもを通します。
ひもの種類は何でもいいけど、なるべく丈夫な奴にして下さい。
途中で切れて地面に落っこちでもしたら、惨めな気持ちになるので。

続いて初冬のなるべく天気のいい日、家の軒下などに吊るします。
この吊るす場所は、カラスや野良猫が侵入してくるような場所は避けてください。
途中で連中に食われたりしたら、さめざめと泣きたくもなるので。

こうして寒中吹きさらしの刑に処された塩ジャケは、
マンサクの花が咲き始める頃には、
いい具合にあめ色のカッチンカッチンになります。
すっかり硬化したシャケは、ロングソードなどで、
乱れシュパシュパ斬りにすると綺麗に薄くスライスできます。

ロングソードの無いご家庭や、シュパシュパ斬りが出来ない素人の方は、
出刃包丁で薄切りにして下さい。

あとはお皿に盛って出来上がり~。
お酒のつまみや、温かいご飯のお供に最適ですよ。

・・・あ、大事なこと忘れてた。
この料理を作れるトコですが、なるべく寒い地方・・・
日本だったら北海道とか北東北ぐらいまでです。
常夏の楽園などでは格好の蛆虫の温床になるので、絶対やんないで下さい。

ほいじゃ、一旦CMに入りま~す。

-----



-----

yusha.gif
では次のコーナー行ってみましょう!

勇者さんの悩み相談コーナー

今回はラジオネーム「古代通」さんからの相談を戴きました。

---

『古代といいます。とある船の艦長です。
もういい加減仕事止めたいんですが、
何故か世間がそうさせてくれません。
どうしたらいいでしょう?』

---

yusha.gif
これはまたいつになくシンプルな相談ですが・・・。
しかも何だか状況がよくわからないんスけど・・・。

えーっと、古代さん、自分が望まないのに仕事を続けて欲しいと、
周囲からプレッシャーをかけられている、
という解釈でよろしいですか?
また面倒くさい取り巻き連中ですね。

そうっすねぇ・・・もしも艦長を辞めるために、
周囲を納得させるだけの理由と理屈が欲しいというのなら、
後進の若者に道を譲るとか・・・他に艦長になりたい奴なんて、
部下にいくらでもいるでしょう?

まぁもしも部下に適当な人材がいない、とおっしゃるなら、
それはそういう立場になるまで人材育成を怠った、
古代さんの責任も重大だと思いますんで、
適度な人材が育つまでは、諦めて船に乗り続けて下さい。

それじゃ、そろそろ一曲かけましょう。
アニメ「宝島」のオープニングです。

-----



-----

yusha.gif
いい曲ですね~、さすが羽田健太郎。
町田義人さんの歌唱も素晴らしいです。

-----

それでは「勇者ラジオ」、今回はこれで終了です。
この放送は不定期配信なので、
時々チェックしてくださいねぇ~。
じゃ!

http://www002.upp.so-net.ne.jp/h_numata/
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

カルタ

ども。昨日は七夕でしたね。
勇者さんは何をお願いしましたか?
シャケの寒干し美味しそうですね!やってみたくなりました。
古代さん・・・本当に悩みがシンプルですね・・・
じゃ、今日はこの辺で終わりにします。
by カルタ (2009-07-08 07:36) 

HARUKO

勇者さんのお願いは、
「毎日風呂に入りたい」だったみたいです。
by HARUKO (2009-07-08 14:01) 

JOKER

本当にシャケに喰われたらやばい
by JOKER (2019-05-29 21:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0